土木 – 株式会社 岸本組 採用サイト

株式会社岸本組 採用サイト

高校生がインターンシップに参加されました!

高校生がインターンシップに参加されました!

2023年7月4~6日に唐津工業高校の2年生5名が岸本組の現場体験インターンシップに参加されました。

オリエンテーションの後、若手社員との座談会を行いました。座談会には唐津工業高校の先生も途中から飛び入り参加し、話が弾みました。
座談会の後は、岸本組本社で15時に実施しているラジオ体操に参加していただきました。

そのほか土木工事、建築工事の現場をそれぞれ訪問し、工事概要の説明を受けたり、現場での作業を行い、実際の現場を体験してもらいました。

また、最終日にはドローン操作の実演にも挑戦し、みなさん初めての体験でしたが、「意外と簡単だった。」などの感想があがっていました。

毎年、岸本組では地域貢献の一環として、インターンシップを実施しています。                           建物を造ったり、道路をつくったり、後世に残る仕事の面白さを感じ、建設業に興味を持っていただければ幸いです。
ご参加いただいた、唐津工業高校の先生と生徒のみなさん、ご参加ありがとうございました。

岸本組では、インターンシップを随時受けつけておりますので、少しでも興味のある方は電話や弊社ホームページのお問い合わせタブよりお問い合わせください。

インターンシップのご相談はこちらまで
担当:総務部総務課 一力(いちりき)、岩崎(いわさき)
電話番号:0955-79-5555   ファックス番号:0955-79-5551
E-mail:info@kishimotogumi.co.jp

インターンシップの実施

令和5年6月26日(月)~30日(金)に、専門学校の生徒の方がインターンシップに来られました。                              期間中、雨天の影響もあり、予定どおりの体験とはならないこともありましたが、測量体験やCAD操作体験など土木、建築それぞれの現場を体験されました。

今回の就業体験を今後の就職活動に活かしていただければと思います。

岸本組では、インターンシップを随時受けつけておりますので、少しでも興味のある方は電話や弊社ホームページのお問い合わせタブよりお問い合わせください。

新入社員研修で現場を体験!

新入社員研修も終盤にかかった令和5年4月13日に新入社員研修の一環で現場を訪問し、実際の現場を体験しました。建築、土木の現場各1箇所を訪問しました。
最初に訪れたのは、建築現場の「玄海バイオガス発電所 建設工事」の現場です。

まずは現場事務所で現場の概要説明を受けました。説明をしている社員も入社2年目で昨年は同じように新入社員研修を受けていました。1年がたち、しっかり説明している姿を見て成長を感じました。

 

次に土木現場の「佐賀497号 白野地区2工区改良工事」を訪れました。こちらの現場にも昨年入社した社員がおり、工事概要の説明は別の先輩社員が行いましたが、新入社員に今、取り組んでいる仕事の内容を話し、元気にやっている姿を見せてくれました。

こちらの現場では、ダンプや重機が稼働しており、新入社員も生の現場の迫力に魅せられていました。 

新入社員が今回、現場を見る貴重な機会のなかで、自分たちと同じように昨年入社した先輩の話を両方の現場で聞くことができ、これからの自分たちの道標にもなったと思います。これからの成長が楽しみです。

新入社員研修で現場を体験しました!

2022年4月8日、新入社員研修の一環で、新入社員が現場を訪問し、実際の現場を体験しました。
最初に訪れた現場は、土木課の「佐賀497号府招上地区5工区改良工事」です。  

まずは現場事務所で現場の概要説明を受けました。

 

その後、現場に移動し、作業内容の説明を受けました。初めての現場とあって、みんな食い入るように作業の様子を見つめていました。            

 

次に唐津市唐房の「国道204号(唐房)道路整備交付金工事(トンネル工)」の現場に行き、工事中のトンネル内に入って説明を受けました。

 

工事が行われているトンネル内を体験し、貴重な経験となったと思います。これからも一つ一つの経験を大切にして、社会人として、また技術員として成長していくことを願っています。